2014年11月14日

照明計画

こんにちは、スタッフのモコですわーい(嬉しい顔)

昨日の夜から本当に寒いですね。毎日「今年一番の寒さ」と報道されているのではないでしょうか・・・霧

午前中にダイコー電機さんの照明デザイナーによるプレゼンをしていただきました。
住宅の設計をするうえで照明器具は欠かせない存在なのですが、照明も日々進歩していて新しい手法や技術が取り入れられているので、それを教えてもらいます。。

IMG_5940.JPG

ダイコーさんは、照明器具を考えるプロダクトデザイナーの方や器具の選定・配置をおこなうデザイナーだけで100名ほどの社員がいるとの事で、今日はその中の若手照明デザイナーさんによるプレゼンです。

無題.jpg
*打合せに使用した資料は添付できないので、カタログからの抜粋です。


照明器具の配置により天井の見え方だけでなく、室内の設備としてあるエアコンや換気扇など、天井や壁に取付けられるその他の設備とのバランスも考えて配置しないと見せたくないものがクッキリ見えてしまう問題が生じてしまう事など実際の事例を写真を交えながら話して頂きました。

また、金額や個数がだいたい同じでも配置の仕方で、空間の見え方がガラリと変わってしまう事などいろいろと勉強になる事がありました。

部屋の間取りや材質をよくしても、照明の配置ひとつで空間が良くも悪くも見えてしまいます。
照明は本当に奥が深いですね。

今回プレゼンして頂いた事で新たな知識を得る事が出来ました。

最後にせっかく弊社に来てもらっているからと、チャッカリ打合せ中の物件の照明を一緒に検討してもらいました。
打合せ風景.JPG

今日は本当にありがとうございました。




当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013
右斜め下https://www.facebook.com/casual.french.cafe.irodori

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
タグ:モコ
posted by いろどりの家スタッフ at 12:54| Comment(0) | 住まいのお話

2014年02月26日

あやうく大惨事!?

こんにちは。スタッフのモコです。

平日は共働きでなかなか、ちゃんとした掃除をする事が出来ない我が家は日曜日の午前中は家の大掃除をすることが多いです家

そして、先日の事。
コタツの周辺を掃除する時には、コンセント部分を抜いて移動して掃除・・・としているのですが、

たまたま、コタツのヒーター部分のホコリを取ろうとのぞいてみると、なんと!!!!!
根元のカバーがほどけて、配線類が見えているではありませんか。

20140225_185019.jpg

とても危ない!がく〜(落胆した顔)


万が一、火花が出たりしてショートするとブレーカーが落ちる仕組みにはなっていると思いますが、この1〜2週間は空気も乾燥しているしブレーカーが落ちる前に火事になってしまう可能性もあります。

怖くなって、すぐに使用を止めて新しいコントローラーを買いに行きました。

温度調整機能付きのものなので差込みは3口(ON・OFFだけなら差込みは2口です)。メーカーも確認。

20140225_185041.jpg

在庫が無い場合は、メーカーに問い合わせ注文になるので1〜2週間かかってしまう場合もあるそうなのですが運良く在庫があり、
夜にはまた家族でコタツに入る事ができました。

寒がりの我が家では4月中旬頃まで必需品なのですハートたち(複数ハート)

今はコタツを使用している家は少なくなってきているようですが、お使いの方は一度、確認してみてください。



当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
タグ:モコ
posted by いろどりの家スタッフ at 09:42| Comment(0) | 住まいのお話

2012年12月13日

プチ・ビフォーアフター

ぴかぴか(新しい)こんにちは、スタッフSですわーい(嬉しい顔)

「家が古い」「自分も古い(!)」で「建て替えは出来ないんだが」とおっしゃる、ややご年配のご夫婦。
最初は「キッチンの床張替を」とのお話をいただきました。
当社スタッフが地域に当社のアピールチラシを配布していた時に「感じのいい社員さんだったから」と、会社にお越しくださいました。

お宅にお伺いして、調べ、お話をしているうちに、色々、お悩みだった事がわかってきました。
特に気になったのは、キッチンと「増築した」とおっしゃる洋室の床が、外に向かって急激に下がっていること。また、その外側の波板で囲った「外気にさらされる」空間に洗濯機が置かれ、お風呂に入る通路になっていた事です。
これからは特に「ヒートショック」に気を付けないといけないのに、寒いですよね。。。というより、、、「外ですよ、、、ここ」という状態でした。

DSCF4014.JPG   DSC02789.JPG

DSCF4032.JPG   DSCF4024.JPG

普通に、つつましく暮らしてきたご夫妻は、贅沢をしたいわけではありません。
自分たちの終の棲家の安全と、少し住みやすくしたい、というお気持ちでした。

システムキッチンや、きらびやかなシステムバスは「不相応だ。。」とおっしゃるお二人に、ご負担を感じず、今よりずっと暖かなお風呂や洗面、洗濯場を経験していただきたく、器具は価格が手頃で、しっかりしているものをお勧めし、プランをお作りしました。

キッチンの面積を少し広げ食器棚+パントリーを造り付けにし、
PB160947.JPG  PB160948.JPG  

洗面所・システムバス部分を増築
PB060919.JPG   

窓はペアガラスをお入れしました。
PB160941.JPG   PB160940.JPG


今まで1枚ガラスのサッシ(つまりその向こうは外なのです)でキッチンと波板囲いの部分が仕切られていました。
冬場はとても寒かっただろうな、、、と思います。
壁を作り、外壁には断熱材を入れ、窓にはペアガラスをお入れしましたので、きっとこの冬からは暖かく、広くなったお風呂でゆっくりくつろいでいただけると思います。

お家を良くする事には、いろんな方法があります。
高い器具を勧めてお金をかける事が目的ではなくはなく、「どうするか」「どうしたいか」「どうできるか」考え、予算・ご要望に応じて提案をさせていただき、納得し満足していただける工事をすることが、当社の目的です。
これからも、努力していきたいと思っています


今回のお宅は、「床がかなり傾斜している」には、原因がありました。
また、それ以外にも古い+2戸一を改造した事や、杜撰な外壁塗装のために起こっていた、いろんな傷みを発見してしまい、さまざまな補修を行いました。
それに関しては、また後日わーい(嬉しい顔)
お楽しみにぴかぴか(新しい)


当社HPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by いろどりの家スタッフ at 12:10| Comment(0) | 住まいのお話

2012年11月27日

外構提案

こんにちは。スタッフMです。


現場監督日誌でご紹介している新築の現場もいよいよ大詰めに入ってきました。
今日には、足場も取れて外観がお目見えします。

日々、業務に係っている私もこの日はとてもワクワクしてしまいます。

今後は、外構工事に入ります。

今回、当社がご提案したプランナはこちら左斜め下


15面 パース スタジオ (4)_000_000.jpg
   【昼間】


17面 パース スタジオ(夜景).jpg

    【夜のライトアップ】



駐車スペースとなる場所は、コンクリート押さえ。目地間に植栽を植えます。
また、アプローチ部分には樹脂製の舗装材にしました。色はピンクるんるん
雨に当たると色が映えてキレイですぴかぴか(新しい)


・・・と、当社作成のパースにて打合せをしております。

このパース、打合せの際に色や形、雰囲気など双方の意識を統一するのにとても役立ちますわーい(嬉しい顔)


さて、仕上がりがどうなるのか。
完成後の写真をご期待くださいひらめき



当社HPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by いろどりの家スタッフ at 14:41| Comment(0) | 住まいのお話

2012年11月02日

リノベーション雑感

スタッフSです。

http://www.bluestudio.jp/news/2012/11/01103000.html
昨日放映(大阪)の、某番組にて紹介されていた
「ブルースタジオ」さんです。

リフォームだけではなくリノベーションを、という切り口で
古家のみならず、コミュニティ再生に尽力していらっしゃる会社です。

当社もただ建てる、ただ直す、だけではなく
これまで、工夫して「変えて」来たのですが
やはり、なかなか、こういう仕事をやらせていただける機会に出会えません。

古い家は当然耐震性能はありません。
そこに強度補強を施し、まったく違う使い方を提案する。
壊してしまわず再生するには
場合によっては、新築よりお金がかかる場合もあります。
(某番組で観られる改修は、実際にはTVで示す金額より、
はるかにお金がかかっています)

だったら建替えたら?と言いがちな建築業界にあって
「価値を考えよう」という動きは、私は個人的には賛成です。

マンションなども、「古いのは、、」とおっしゃるお客様に
買うための物件探しからお手伝いし
「全く違う間取りに出来ますよ」と提案させていただいた事もありますし、
当社でもやってきた仕事ではあるのです。

まだまだ、個性を出すまでには至らないのですが
お客様のニーズにお応えしてきた会社である、と思っています。
さらなる努力は惜しまない姿勢でいたいです。


数年前に、四戸一+一戸をリノベーションさせていただきました。
+1戸はペットトリミングのお店を新しく始められるために改修し
元々の四戸一で営業しておられた制服屋さんと行き来できるようにしました。
元の四戸一は昔の改装を繰り返し、無理に開口をつなげたりしてあり
また、基礎もない状態の建物で、
どう補強し、どう変えるかで、悩みました。

どうにかやり終えた後、通りかかりの方に「新築されたんですか?」といわれ
「全面改修させていただきました♪」と明るく答えたのですが

実のところ、最高に「きつい」お仕事でした。

外観だけですが、、
ビフォー
DSCF2461-2.JPG     

アフター
DSCF3075-2.JPG

中身の変遷、経過、完成内容は追ってHPにてご覧いただこうと思います。


最近では、「古民家再生」も叫ばれるところですが
ブルースタジオさんのお仕事を拝見して
「これ、建替えしかないよね」と思っていた古い長屋も
こんな風に再生出来るのだなあ、と参考になりました。

当社もこれまでの仕事に加え
デザインも強化していこうと考えています。

「こういう事ができないですか?」と思われるお客様は
是非、ご相談くださいね~



当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by いろどりの家スタッフ at 16:02| Comment(0) | 住まいのお話

2012年10月03日

お知らせ

弊社は、社員研修のため
10月4日5日は休業させていただきます。

緊急のご連絡は、弊社の電話にて通じますが
対応は6日以後となりますので、
悪しからず、ご了承ください。





当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by いろどりの家スタッフ at 19:03| Comment(0) | 住まいのお話

2012年08月31日

食器洗浄機の点検

おはようございます。スタッフMです。

【ビルトイン型食器洗浄機からの発火】

8月24日に、リンナイ(株)より以下のコメントがでました。


ビルトイン食器洗い乾燥機の点検・修理作業の実施について
リンナイ株式会社は2004年12月から2007年10月までに生産した「ビルトイン食器洗い乾燥機」の一部機種について、製品内部の水漏れが電装基板や内部配線にかかり、ごく稀に電装基板またはコネクター部でトラッキング現象※1が生じて臭いや煙が発生することがあり、場合によっては製品の焼損に至る可能性があることが判明したため、該当品の点検・修理作業を無償で実施することにいたしました。

※1 トラッキング現象とは、埃がたまり、そこに結露水などの水分が加わることで電気が流れ、発熱発火に至る現象



これまでに当事象により製品を焼損し周辺を汚損する事故が2件(2011年12月 北海道、2012年2月 茨城県)発生しております。弊社といたしましては、このような事故発生を重く受け止め、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心からお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう再発防止に努めてまいります。



untitled.bmp


直接食器洗浄機を買われた方はもちろん、タカラ製やクリナップ製のシステムキッチンにもリンナイの製品が使用されているとの事。

この時期にキッチンを導入された方は、一度、製品番号を調べて見てください。無償で点検・修理をしてもらえます。

リンナイ(株)のHPはこちら左斜め下
http://www.rinnai.co.jp/safety/safety/2012/0824/

(1) フリーダイヤル(無料):(電話)0120-202-388 (Fax)0120-024-046

(2) 受付開始日 : 2012年8月24日(金)

(3) 受付時間 : 9月2日(日)まで  9:00〜19:00(土・日祝日を含む)
          9月3日(月)以降 9:00〜17:00(土日,祝日を除く)




安心してお使いいただくために、ご確認をお願いします。


当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by いろどりの家スタッフ at 09:40| Comment(0) | 住まいのお話